マジックボックスFXは詐欺ではない!?注意点と弱点について

この記事は2分で読めます

今、売れに売れまくっている
マジックボックスFXですが、

そんなマジックボックスFXも
100%完璧なツールじゃないんですね。

だから詐欺ツールだ!
という訳ではなく、これはどんなインジケーターにも
必ずあるもので、

今回は、そんなマジックボックスFXの弱点
についてお話したいと思います。

 
どうも、たたきさんです。

 
当サイトからもマジックボックスFX
を購入して頂きありがとうございます!

講座では、マジックボックスFXだけでは
決して不可能なエントリー方法について
解説していますので、楽しみにしていて下さいね。

 
さて、今日はそんなマジックボックスFXの弱点
について、お話したいと思います。

まず、下記の画像を見て下さい

magikjakuten

 
画像はマジックボックスFXと
僕独自のインジケーターTFAを組み合わせたものなんですが、

マジックボックスが点灯(ショートのサイン)してから
値段が上がっていますよね??

 
僕のインジケーター的には
この場所というのは非常にショートしにくい場所で、
そういう部分でもマジックボックスが点灯するケースが
あったりするんです。

 
いわゆるダマシという奴で、
相場に100%がない以上、どんなに優れた
インジケーターであっても、

これは避けては通れないものだったりします。

 
まー、引かされてはいますが、
最終的には利益にはなっているんですが、
マジックボックスFXの公式サイトのルールで言うなら
これはロスカットという事になってしまいます。

 
プラスしてボックスの出現頻度が
少ないというのがありますが、僕の場合は
5分足15分足と表示させておいて、

複数の通貨を表示させる事で、
トレードチャンスを待っているという感じで
対応しています。

 
基本、ツール自体は軽いので
複数のチャートを同時に表示させても
特に重くなる事はありませんので、

あなたの取引する通貨を
同時に表示させておくとトレードチャンスは
増えると思います。

 
プラス、上記の画像のような弱点を
補うのがTFAという僕独自のインジケーターです。

画像を見て頂ければ分かると思いますが、
はっきり言って、底値圏で反発する可能性があるのが
分かりますよね?

 
Unlimited FX Academy講座では、
どういった仕掛けでどこで利益確定をするのか?

そして、どのタイミングでロスカットするのか?
という所まで、全て動画で解説しています。

 
ぶっちゃけ、どこのどのツールやインジケーターよりも
勝率、期待値には自信があります。

もし、あなたが、これから本格的に
FXを始めたいのでしたら僕の講座に参加するのも
一つの手段だと思いますよ。
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。