1分足はダマシシグナルが多いのか!?72時間分検証してみました!

この記事は2分で読めます

FXの玉手箱くまひげ先生の
マジックボックスFXですが、

全ての時間足に使えるという事で
1分足のスキャルピングに使えるのか!?

という事について
動画を交えてお話したいと思います。


 
どうも、たたきさんです。

ネットで検索していると
1分足のスキャルがいい!みたいなのを
見かけるのですが、

実際の所、どうなんでしょう?

 
過去48時間を振り返りながら
1分足チャートの優位性について
まとめてみましたので、是非、参考にして下さいね。

それでは、どうぞ!

 
1分足チャートでのマジックボックスの点灯ですが
かなり腕が要求されるなーというのが僕の印象ですね。

72時間以上遡って検証してみましたが
10pips以上利益が出るエントリーポイントは
非常に限られているように感じました。

 
どういうトレードスタイルで実践するのか
にもよりますが、

ある程度、デイトレで20pips以上の
利益を出そうと考えた場合、

1分足チャートのマジックボックスや
パワーキャンドルだけではしんどい部分が
あるんじゃないかなというのが僕の感想ですね。

 
ただ、僕のTFAと組み合わせる事で
1分足でもトレードは出来ない事はないと思います。

 
FXで最も難しいのが利益確定ポイントを
どこに持ってくるか!?です。

 
TFAを入れた場合、
目先の節目が一目で分かるようになっていますので、
マジックボックスが点灯しても

すぐにエントリーせず、
しばらく様子見してからエントリーする事も出来ますし、
何より、バンドで跳ね返されたら利益確定しちゃえばいいんですから
これ以上にシンプル明快なものはないんじゃないかなと思います。

 
よく、勝率80%以上とか言われていますが、
重要なのは勝率ではなく、期待値であるという事を
これからFXを始める方には認識しておいて欲しいと
僕は思います。

極端な例ですが、10回トレードして、
8勝2敗でも、1回の利益が10pipsだけど
1回の損失が50pipsだと、期待値はマイナスに
なりますよね。

 
この期待値が高いトレードスタイルを
構築していく事こそがFXで稼ぎ続ける為の
秘訣でもあります。

 
TFA講座でも、この期待値をいかに高めるか!?
という事をメインにメール講座をしています。

今日は、僕のメイン手法を動画で送りましたので
既に講座に参加されてる方は楽しみにしていて下さいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。